SS速

2ch SSまとめ




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


純「あ、メールだ」

1VIPがお送りします[sage]:2010/07/25(日) 20:20:56.76 ID:sA0XvifQ0
梓「おはよー」

憂「おはよ~」

純「ん~」

梓「純……朝の挨拶くらいちゃんとしようよ」

純「昨日、夜更かししちゃって……眠い~」グッタリ

梓「どうせ漫画でも読んでたんでしょ」

純「う……何故それを」

憂「あはは……」

ブルブルブルッ

純「……ん?」

ブルブルブルッ ブルブルブルッ

純「あ、メールだ」ピッピッ

メール内容
>>2






3VIPがお送りします[]:2010/07/25(日) 20:30:23.14 ID:sA0XvifQ0
純「……『あめだ』 雨? 飴? どっち……」

梓「どうしたの? 純」

純「いや、メールが着たんだけどさ」

梓「誰から?」

純「……知らない人」

梓「へ?」

純「ほら、これ」

梓「どれどれ?」

憂「見てもいい?」

純「うんうん」


4VIPがお送りします[]:2010/07/25(日) 20:32:26.90 ID:sA0XvifQ0
梓憂「『あめだ』」

梓「雨?」

憂「それとも飴?」

純「……どっちだろ」

憂「日本語って難しいね……」

梓「というか漢字で書いてくれればいいのに……」

純「だよねー」

・・・・・・・・・・

純「まだHRまで時間あるかー……あ、またメールだ」

メール内容
>>5


5VIPがお送りします[sage]:2010/07/25(日) 20:33:21.67 ID:+KghfmuN0
急いで口で吸え


6VIPがお送りします[]:2010/07/25(日) 20:39:13.06 ID:sA0XvifQ0
純「『急いで口で吸え』……何をっ!?」

憂「わっ どうしたの? 純ちゃん」

梓「朝から騒がしいなぁ。またメール?」

純「うん。これなんだけど……」

梓「『急いで口で吸え』……何を?」

憂「何をだろう?」


7VIPがお送りします[]:2010/07/25(日) 20:41:02.12 ID:sA0XvifQ0
純「何だろう……」

梓「っていうか誰からのメール?」

純「全然知らない人」

憂「あ、先生着た」

純「っと……んじゃ、また後でー」

憂「うん」

梓「寝ちゃダメだよ、純」

純「わ、分かってるよぉ」


8VIPがお送りします[]:2010/07/25(日) 20:45:13.17 ID:sA0XvifQ0
一限目!

純「……くぅ~」コックリコックリ

梓「純っ 純っ!」ヒソヒソ

純「……すぴ~」コックリコックリ

梓(ダメだ……完全に寝てる)

ブルブルブルッ ブルブルブルッ

純「ひゃっ!?」ビクッ

梓(あ、起きた……っていうか携帯切ってなかったな?)


9VIPがお送りします[]:2010/07/25(日) 20:48:29.88 ID:sA0XvifQ0
先生「……」ジー

純「あははは……」アセアセ

梓「……馬鹿」ヒソヒソ

純「うぅ……」

純(しまった、電源切り忘れた……って、またメールだ)

メール内容
>>10


10VIPがお送りします[]:2010/07/25(日) 20:49:07.99 ID:cKx5anxR0
うはwっをkwww


11VIPがお送りします[]:2010/07/25(日) 20:54:11.87 ID:sA0XvifQ0
純「ぶはっw な、なにこれ……」

先生「鈴木っ!」

純「はいぃっ! す、すみませんでしたっ」ビクッ

純「うぅ……なによこれ……うはwとか………ぷっw」

先生「……」ジー

純「さ、さーて勉強勉強~っと」アセアセ

梓(何やってんだか)

憂(純ちゃん……)


12VIPがお送りします[]:2010/07/25(日) 21:00:34.16 ID:sA0XvifQ0
純(一限目の終わりまでまだまだあるけど、また眠くなってきた)

憂「純ちゃん大丈夫?」ヒソヒソ

純「う、うん……なんとか」ヒソヒソ

梓「憂、甘やかしちゃダメだよ。自業自得なんだし」ヒソヒソ

純「う、うるさいなぁ」ヒソヒソ

先生「……こほんっ」

純梓憂「っ!」アセアセ

純(ふぅ……あぶなー)

ブルブルブルッ ブルブルブルッ

純(ちょっ また!?)

メール内容
>>13


13VIPがお送りします[]:2010/07/25(日) 21:03:57.19 ID:FGrINPo2O
当社は、貴殿に対し再三に渡り【Merry-go-round】サイト利用料金の弁済を求めております。
しかしながら貴殿より、現在に至るまでご返済頂いておりません。つきましては、上記代金支払につき、本文到達後4日以内に、下記問い合わせへご連絡の上、支払機関へ全額ご清算下さい。
上期限内にお振込みが確認できないときには、法的手段も検討せざるを得ませんので、あらかじめご承知おき下さい。
受付期日:7月25日(日)22:00■お問合せ・支払い延長について■2ch.ne.jp


14VIPがお送りします[]:2010/07/25(日) 21:08:33.48 ID:sA0XvifQ0
純「何これっ!!」ガタンッ

先生「鈴木っ!」

純「ごめんなさいっ すみませんでしたっ!」ガタガタッ

先生「次は無いぞ?」

純「は、はい……」

梓「馬鹿純」ヒソヒソ

純「うぅ~~っ」

純(で、でもホントに何これ。架空請求? あたし何かやった!?)


16VIPがお送りします[]:2010/07/25(日) 21:12:59.48 ID:sA0XvifQ0
純(振込みとか法的手段とか書いてあるし、何か怖くなってきた)ブルブル

純(どーしよっ どーしよっ!)

純「梓~……憂~」ヒソヒソ

梓「……」ツーン

憂「ごめんね? 休み時間にね?」ヒソヒソ

純「う、うん」

純(あーもぅっ 眠気飛んだ! 怖くて勉強に身が入らないっ!)


18VIPがお送りします[]:2010/07/25(日) 21:17:50.17 ID:sA0XvifQ0
休み時間!

梓「純~?」ジー

憂「純ちゃん、さすがにあれは先生が怒るのは当然だよー」

純「違くてっ これ見てこれっ!」

憂「携帯……メール?」

純「そうそうっ」

梓「……何これ、振込みのし忘れ?」

純「違うよっ あたしこんなの知らないって!」アセアセ

梓「じゃぁ、架空請求ってやつじゃないの?」

純「だよねっ だよねっ? これ支払わない方がいいんだよねっ!?」

憂「私はその方がいいと思うよ」


19VIPがお送りします[]:2010/07/25(日) 21:21:56.79 ID:sA0XvifQ0
純「はぁ~……ビックリしたぁ」グッタリ

梓「っていうか、授業中は携帯切っときなよ」

純「あんまりにも眠いから忘れてましたっ」ビシッ

梓「とぉっ」ベシッ

純「あいたっ なにすんのよっ!」

梓「眠気覚めた?」

純「もう眠くないって!」

憂「あはははw」

ブルブルブルッ ブルブルブルッ

純「うわぁっ ま、またメールだ……」

メール内容
>>20


20VIPがお送りします[]:2010/07/25(日) 21:26:54.67 ID:cKx5anxR0
もうだめぽ・・・


21VIPがお送りします[]:2010/07/25(日) 21:33:28.56 ID:sA0XvifQ0
純「『もうだめぽ・・・』……ぽ?」

憂「また着たの?」

梓「今度は何て書いてあるの?」

純「……ぽ……ぽって……」プルプルプル

梓「純?」

純「ぷっ あははっw 『だめぽ』って、『ぽ』って! あはははははっ!」

憂「純ちゃん!?」ビクッ

純「だってこれw 『ぽ』ってw っぷははははっw」

梓「どれどれ……『もうだめぽ・・・』?」

憂「……えっとぉ」

梓「純、これそんなに面白い?」

純「ぷふっw な、なんかツボに入ってw」プルプルプル


22VIPがお送りします[]:2010/07/25(日) 21:38:00.28 ID:sA0XvifQ0
梓「よくわかんない……」

憂「わ、私もちょっと……」

純「くっw くくくっ ……わ、笑いが止まらないw」プルプルプル

梓「……もう勝手にすればいいよ」

憂「あ、先生着たよ」

純「ま、まってw……お腹痛い……」ピクピク

先生「鈴木さん、席に着きなさい?」

純「は……はいぃ~」フラフラ


23VIPがお送りします[]:2010/07/25(日) 21:42:19.62 ID:sA0XvifQ0
二限目!

純(ふぅ……やっと収まった)

梓(……やっと普通に戻った)

憂(純ちゃん大丈夫かなぁ……)

純(あ、でも笑いが収まったら眠気が戻ってきた)フラフラ

梓「純っ 寝ちゃダメだよっ」ヒソヒソ

純「わかってるってばぁ~……あふぅ」

梓(ダメだ、これは寝る)

純(う~……ねーむーい~)コックリコックリ

ブルブルブルッ ブルブルブルッ

純「っ!」ビクッ

純(またまた着た……)

メール内容
>>24


24VIPがお送りします[]:2010/07/25(日) 21:47:46.25 ID:nk2yO2fvO
いつもがんばる君の横顔ずっと見てても気づかないよね


25VIPがお送りします[]:2010/07/25(日) 21:55:18.97 ID:sA0XvifQ0
純「え……え? えぇーっ!!!」ガッタンッガタガタッ

先生「鈴木さん?」

純「はっ すみませんでしたごめんなさいっ!!」ガタッ

梓(今度はなによ)

憂(じゅ、純ちゃん?)

純(な、なにこれどーいうこと? だれだれ? っていうかなに?!)

純(『見てても』って……あたし見られてた!? だれに? どこで??)

梓「純? どうしたの?」ヒソヒソ

純「へぁ!?」

憂「……純ちゃん、顔が真っ赤だよ? 調子悪いの?」


27VIPがお送りします[]:2010/07/25(日) 21:59:41.09 ID:sA0XvifQ0
先生「鈴木さんどうしたの?」

純「なな何でもありませんっ! お騒がせして申し訳ありませんでしたっ!!」

先生「そ、そう? とにかく静かにね?」

純「はいっ」

梓憂「?」

純「えっと実は……あ、今はいいや。後でね、後で」ヒソヒソ

梓「う、うん」ヒソヒソ

憂「純ちゃんがそう言うなら……でも大丈夫? 耳まで真っ赤だよ?」ヒソヒソ

純「うんうん、だいじょぶだいじょぶ。だから気にしないで」ヒソヒソ

憂「うん、分かったよ」ヒソヒソ


28VIPがお送りします[]:2010/07/25(日) 22:05:35.01 ID:sA0XvifQ0
純(よーし落ち着けあたし。大丈夫、あたしは今とってもクールだ。めちゃくちゃ冷静)

純(つまりアレだよね。これはそう……)

純(あ、あたしにこここ好意を持ってくれてる人からのメール……だよね、多分……おそらくだけど)

純(でも相手のアドレスは表示されてない)

純(クラスメイト? ジャズ研の部員? それともあたしの知らない誰か?)

純「……」チラッ

梓「……」カキカキ

憂「♪~」カキカキ

純(もしくは梓とか憂とかっ!?)

純「……」

純「ま、それはないかw」ボソッ


29VIPがお送りします[]:2010/07/25(日) 22:12:44.30 ID:sA0XvifQ0
純(無い……よね?)チラッ

梓「ん? どうしたの?」ヒソヒソ

純「な、なんでもない……よ?」ヒソヒソ

梓「ちゃんとノート取りなよ?」ヒソヒソ

純「わ、わかってるってば」ヒソヒソ

純(そもそも梓は授業中にメールするような性格じゃないしなぁ)

純(まぁ、それを言ったら憂もそうだけど……)チラッ

憂「……? 純ちゃん?」ヒソヒソ

純「なんでもないっ」ヒソヒソ

憂「??」

純(ま、まずい……ありえないって思ってるのについ意識しちゃう)


30VIPがお送りします[]:2010/07/25(日) 22:20:16.77 ID:sA0XvifQ0
休み時間!

純「あぁ……色々考えてたら授業が終わっちゃった」グッタリ

梓「純っ いい加減にしないと本気でやばいよ?」

純「わ、分かってるって。騒いで悪かったよ」アセアセ

梓「先生に目を付けられても知らないよ?」

純「ホントにホントに分かったって」アセアセ

梓「? 何でそんなに慌ててるの? っていうかどうして逃げるの?」

純「梓が近づいてくるからじゃんっ」アセアセ

梓「唯先輩みたいにくっついてるわけじゃないでしょ」

純「とりあえずっ 今は半径2m以内に近づいちゃ駄目!」アセアセ


32VIPがお送りします[]:2010/07/25(日) 22:30:31.62 ID:sA0XvifQ0
憂「ねぇ純ちゃん、本当に大丈夫? ちょっと様子がおかしいよ?」

純「わっ ちょっと……」アセアセ

憂「ちょっとゴメンね? ん~、やっぱりちょっと熱っぽいよ? 風邪?」

純「ちょ……おでこ……手……」カァー

梓「ね、ねぇ……首まで赤くなってるよ。ホントに風邪でもひいたんじゃないの?」

純「とーにーかーくっ 大丈夫だから。憂もとりあえず離れて……2m以内に近づくの禁止」

憂「う、うん。分かったよ」シュン

純(あーもー何やってんのあたしっ 自分で無いって言ったじゃん! 二人とも授業中にメール送ったりしないしっ!)

純(とにかく落ち着こう。正体不明のメールに振り回されて二人を変な目で見るなんてダメだってっ)

ブルブルブルッ ブルブルブルッ

純「また着たかっ!!」

メール内容
>>33


33VIPがお送りします[]:2010/07/25(日) 22:33:16.55 ID:o+vdfefo0
>>15

15VIPがお送りします[]:2010/07/25(日) 21:11:37.74 ID:YliL1t+c0
あなたにはのろいをかけました。一週間以内にキスを3人以上にしなければなりません。
ただし女限定です。


34VIPがお送りします[]:2010/07/25(日) 22:40:39.06 ID:sA0XvifQ0
純「こ、今度はのろいのメール……」ガクッ

梓「へ?」

憂「のろいのメール?」

純「うん……ってなに覗き込んでるのよ梓っ」

梓「……なにこれ」

純「ちょ、ダメだって。あと近づくのもダメ」アセアセ

憂「……キス」カァー

純「わっ 憂まで!?」

憂「ご、ごめんなさい……つい」アセアセ

純「あーもーっ 今日はなんなのよー」

憂「でもどうするの? 純ちゃん」

純「……え?」


35VIPがお送りします[]:2010/07/25(日) 22:50:39.88 ID:sA0XvifQ0
憂「だってそのメール、のろいがかかるって……」

梓「いや……どう考えても嘘でしょ、それ」

憂「でももし本当だったら……」

梓「いやいや、何も無いって」

純「うぅ……架空請求とかいつも見てるとかキスしろとか、メールに振り回されっぱなしだよ」グッタリ

梓「『いつも見てる』って?」

純「なんでもないっ!」ビシッ

梓「あいたっ 何で叩くの!?」

純「ついっ」

梓「じゃぁわたしもっ!」ベシッ

純「ったぁーっ」

憂「二人ともやめなよーw」


38VIPがお送りします[]:2010/07/25(日) 23:01:45.88 ID:sA0XvifQ0
三限目!

純(バタバタしてたら授業始まっちゃったし)

純(よく分からないメールなんだから気にしなければいいんだけど、考えれば考えるほど気になるっ)

純(まぁ、のろいのメールは嘘だろうけど……多分)

純(嘘じゃなかったとしても、女の子同士でキスって……さすがに……ねぇ)チラッ

梓「……」カキカキ

憂「♪~」カキカキ

純(うわーなんで二人を見てるのよ、あたしっ)ワシャワシャブンブン

後ろの子「鈴木さんこれ」ヒソヒソ

純「あ、ありがとー……憂から手紙?」


39VIPがお送りします[]:2010/07/25(日) 23:07:38.16 ID:sA0XvifQ0
(憂「あとでのろいのメールの事、一緒に考えようね」)

純「あ、あはは……憂ってば……」

純「とりあえず返事っと……『そーいうところお姉ぇちゃんっぽいね』っと」

純「これお願い」ヒソヒソ

後ろの子「おっけー」ヒソヒソ

純「……お、辿り着いた」

憂「……」ヨミヨミカキカキマワシマワシ

後ろの子「はい、また着たよ」ヒソヒソ

純「さんきゅ」ヒソヒソ

(憂「ありがとー♪」)

純(いや、褒めてるわけじゃないから)

ブルブルブルッ ブルブルブルッ

純(性懲りも無くまた着たかっ!)

メール内容
>>40


40VIPがお送りします[sage]:2010/07/25(日) 23:08:32.96 ID:cABbrKIH0
純ジュワ~щ(゚д゚щ)


41VIPがお送りします[]:2010/07/25(日) 23:13:42.28 ID:sA0XvifQ0
純「!!?」

純(え、なにこれ? この『純』ってあたし!?)

純(『ジュワ~』ってなに? この顔文字は可愛いけど……)

純(嫌がらせ? 貶してるの? 褒めてるの? それすら分からない)

純(今迄で一番謎なメールだ……)

ブルブルブルッ ブルブルブルッ

純(うわっ また着た!)

メール内容
>>42


42VIPがお送りします[]:2010/07/25(日) 23:14:18.53 ID:6OBnLtZb0
ヤッテヤルデス


43VIPがお送りします[]:2010/07/25(日) 23:20:38.18 ID:sA0XvifQ0
純「梓ーっ!!」ガッタン

梓「へ? な、なにっ!?」ビクッ

純「今迄のメール、全部梓かっ!!」

先生「鈴木ぃっ!!!」

純「ははははぃぃっ!」

先生「……」ジーッ

純「は、ははは……すみません…でした」

先生「鈴木純」

純「は、はい?」

先生「……廊下に立ってろ」

純「えっと……冗談、ですよね?」アセアセ

先生「…………」ジーッ

純「…………わ、わかりました」トボトボガラッ

梓「な、なんだったの?」

憂(純ちゃん……)


45VIPがお送りします[]:2010/07/25(日) 23:31:48.54 ID:sA0XvifQ0
放課後!

純「高校生になってまで廊下に立たされるとは思わなかった」ガックリ

憂「あ、あははは……でもあれはしょうがないかも」

梓「っていうか普通に無いでしょ。おまけにわたしの名前叫ぶし」

純「あーっ そうだよ、あーずーさ~?」ジリジリ

梓「な、なに?」アセアセ

純「あたしもすっかり騙されたよ。まさか正体不明のメールの差出人が梓だったなんてね」フンス

憂「え、そうだったの? 梓ちゃん」

梓「意味わかんないし。何でわたしがそんなことしないといけないのよ」

純「ふっ もう証拠は挙がってるんだよ? これを見なさいっ」バッ

梓「メール?」

憂「『ヤッテヤルデス』?」

純「どう? 決定的証拠ってやつよ」フンス

梓「益々意味わかんないし。なんでこれが証拠になるのよ」ムーッ

純「だってこんな言葉使うの梓だけじゃん?」


47VIPがお送りします[]:2010/07/25(日) 23:45:40.26 ID:sA0XvifQ0
梓「た、たしかに言ったことはあるよ? でもいつも言うわけじゃないって」

純「じゃぁ、ついメールで言ってしまった……ということで」

梓「『で』ってなにっ! あとメールで言ってしまったって日本語として変だし」

純「あ、誤魔化し始めた。ばれちゃったからテキトーなこと言って逃げようとしてるんだ」フフン

梓「てきとーなこと言ってないもんっ! 何でそんなに疑うの!?」ムカーッ

憂「ふ、二人とも落ち着こうよ」オロオロ

純「だって憂『決定的証拠』だよっ 犯人は梓だって」

梓「それ、単に言いたいだけじゃないの?」

純「ほらまた誤魔化してるっ」

梓「だから違うってっ」

憂「ね、ねぇ純ちゃん? 他のメールも見せてくれる? 梓ちゃんが犯人じゃない証拠とかあるかもしれないし」オロオロ

純「うーん……そだねー。梓が犯人だっていう証拠があるかもしれないしね」

梓「まだ言うか、この馬鹿純」ムカムカ

憂「じゃぁ、ちょっと見せてね?」

純「ほーい♪」


49VIPがお送りします[]:2010/07/26(月) 00:02:46.43 ID:i1vFbh0P0
憂「……」カコカコ

梓「だからわたしじゃないってば。大体授業中にメール送るわけないじゃん」

純「隠しながらすれば送れないこともないでしょ?」

憂「……」カコカコ

梓「アドレスとかは? それ見れば一発で分かるでしょ?」

純「アドレスは何故か表示されてなかったんだよ。だから分からない」

憂「……」カコカコ

梓「なにそれ……じゃぁわたしの携帯からメール送ってあげるよ。わたしのアドレスが表示されればわたしが犯人じゃないってことだよね?」

純「それは……ほら、なんかトリックっぽいことをしたとか」

憂「……っ!」カコ

梓「意味わかんないし……じゃ、送るよ?」

純「い、いいよぉ? 送れば?」

ブルブルブルッ ブルブルブルッ

梓「憂、メールいった?」

憂「うん、アドレスも表示されて着てる」


50VIPがお送りします[]:2010/07/26(月) 00:04:45.07 ID:i1vFbh0P0
純「うそー」オロオロ

梓「ほら、わたしじゃないでしょ?」フンス

純「うぅ……」

梓「フフン♪ 鈴木純さん? 何かすることがあるんじゃない?」ノケゾリ

純「う……ご、ごめんなさい」ペコリ

梓「まったく、どうしてそーやって早とちりするんだか……」

純「やっと犯人が分かったと思ったのにーっ また差出人不明のメールになってしまった……」ガックリ

梓「どうせ悪戯でしょ? 気にしなきゃいいじゃん」

純「そーだけどさー」ショボン

憂「ね、ねぇ純ちゃん」

純「ん~?」

憂「このメールの差出人は梓ちゃんじゃないってことだよね?」

純「まことに遺憾ながら」

梓「このっ」ベシッ

憂「じゃぁさ……この『いつもがんばる君の横顔ずっと見てても気づかないよね』ってメール。誰からだろ?」ソワソワ


52VIPがお送りします[]:2010/07/26(月) 00:15:34.30 ID:i1vFbh0P0
純「っ!?」ビクッ

梓「え? なにそれ?」トテトテノゾキ

純「あ、こらっ」

憂「ほら、これ」

純「あ、憂までっ」アワアワ

梓「……ホントだ。何これ、ラブレター? 告白?」

憂「やっぱりそうだよね? そう読めるよね?」

純「待って待って。そもそもこれって正体不明メールだしっ 特に意味なんてないかもだしっ!」アワアワ

梓「正体不明でもちゃんとメールとして届いたんでしょ? なら意味はあるんじゃない?」

憂「そうだよね」

純「無い無いぜーったい無いっ 梓だって悪戯だって言ったじゃんっ 気にするなって言ったじゃんっ」アセアセ

梓「言ったっけ?」シレッ

憂「ねね、純ちゃん。心当たりとかないの?」ソワソワ

梓「そそ、ジャズ研の部員とか他の友達とか」ワクワク

純「何で二人ともそんなに乗り気なのっ!?」


54VIPがお送りします[]:2010/07/26(月) 00:23:50.06 ID:i1vFbh0P0
女子1「ねぇねぇ、三人で何騒いでるの?」トコトコ

純「な、なんでもn……」

梓「純が告られたっぽいんだよ」シレッ

純「梓ーっ!?」

梓「♪~~」

純(梓め……あたしが疑ったの根に持ってるなぁっ!)

憂(あ、梓ちゃん……)

女子2「え、うそ。マジで!?」バタバタ

女子3「相手誰!? 歳は? 顔とかかっこいい?」ダダダッ

女子4「どうしたのー?」

女子1「鈴木さんが男に告られたんだってーっ」ワーワー

女子5「どこの学校っ? それとも大学生? 社会人!?」キャーキャー

憂「わっ みんな集まってきた!」

梓「この手の話はみんな好きだろうしね~♪」ニヤリ

純「どうしてこうなったっ!?」


56VIPがお送りします[]:2010/07/26(月) 00:34:14.08 ID:i1vFbh0P0
梓「まぁほら、色んな人に聞けば送り主の正体が分かるかもしれないし」

純「もう分からなくていいよっ」オロオロ

憂「ご、ごめんね? 純ちゃん。私達が騒いだせいで大事になってきちゃって……」シュン

純「あ、いや……憂はそんなに騒いでないし。どう考えても悪いのは梓だし」

梓「……わたしと憂で、なんでそんなに扱いが違うの?」ジー

純「誰だってあたしと同じ反応するってっ!」

クラスメイト「ワイワイがやがやキャーキャー」ザワザワ

純「しかも結構集まってきちゃったし」グッタリ

憂「でも、このタイミングでメール着たら……」

梓「あ」

純「待った憂っ それはフラg……っ」アセアセ

ブルブルブルッ ブルブルブルッ

純「やっぱりぃーっ!!」

メール内容
>>61


61VIPがお送りします[]:2010/07/26(月) 00:42:41.80 ID:WHXjeL960
途中経過

鈴木純:-1,000,000,000
秋山深一:+1,000,000,000

あなたは現時点で負けています。
ゲーム終了まであと19日


65VIPがお送りします[]:2010/07/26(月) 01:18:43.11 ID:i1vFbh0P0
純「ななななにこれーっ!? 変な数字が出てるし、ゲーム終了とか言われてるっ!」ガタガタ

梓「内容が意味深だね」ウーム

憂「純ちゃん、このゲームって心当たりある?」

純「ないないない全然ないっ 意味わかんないし何か怖いしっ! なんでこんなメールが来るのよーっ」

女子2「男からのメールじゃないの?」

女子3「違うっぽい?」

純「そもそも……そーいう色っぽいメール…じゃ……ないの…に……」グスッ

梓「じゅ、純っ?」アワアワ

憂「純ちゃんっ!」

女子4「あ、あたし達ちょっと騒ぎすぎちゃった……かな?」オロオロ

女子1「だ、だね~……」コソコソ

純「途中経過って……言われて…も……あたし……さ、参加すらして……ないのに…」ポロポロ


67VIPがお送りします[]:2010/07/26(月) 01:26:53.60 ID:i1vFbh0P0
梓「ごめん、わたしもからかい過ぎたよ」

純「もぅいいよぅ~……グスッ」ポロポロ

憂「純ちゃん、大丈夫だから。怖がらなくていいんだよ?」ナデナデ

純「憂~……あり゛がどぉ~~~」ギュゥー

梓(不謹慎だけど弱ってる純って新鮮かも)

純「何か色々吹っ飛んだ……眠気とか甘い気持ちとかドキドキとか色々……グスッ」ギュゥ


69VIPがお送りします[]:2010/07/26(月) 01:37:50.96 ID:i1vFbh0P0
梓「これからどうしよっか……」

憂「誰か相談できる人でもいないかな?」

純「もぅあたし死ぬんだ……グスッ よく分からないけどきっとそうだ……うぅ」

梓「いや、いくらなんでも大袈裟過ぎ……だと思う……よ?」

純「季節限定のドーナッツ、食べたかった……漫画の続きも読みたかった……」グスッ

梓(……未練が大したことないなぁ)

憂「純ちゃん……」ギュゥ

唯「あーずーにゃんっ♪」ダキッ

梓「にゃっ!?」

唯「部室に来ないから迎えに来たよー」スリスリ

梓「ちょ、唯先輩、今はそれどころじゃないんですっ! 話して下さいっ」グィー

唯「あん……あずにゃんのいけずぅ~」シュン

梓「あと、今日はちょっと部活に行けないかもです」

唯「え~、どうして~?」

憂「えっとね、お姉ちゃん。実は……」


70VIPがお送りします[]:2010/07/26(月) 01:48:44.57 ID:i1vFbh0P0
状況説明!

憂「……というわけなんだよ」ナデナデ

純「うぅ……死にたくないよぅ……漫画読みたいよぅ……ドーナッツ食べたいよぅ」グスッ

梓(やっぱ未練が大したことない)

憂「ねぇお姉ちゃん。何とかならないかな?」ナデナデ

純「うーい~……」ギュゥ

唯「よし、わたしに任せなさいっ こんな時こそ軽音部の出番だよっ!」フンス

梓「……他人任せなんですね」ガクッ

唯「違うよあずにゃん。誰かの危機はみんなの危機だよっ だからみんなで解決するんだよっ!」フンス

憂「お姉ちゃん……」

唯「というわけで軽音部のみんなで純ちゃんを助けようっ」

純「でもあたし、軽音部じゃないですけど……グスッ」

唯「でも純ちゃんは憂の友達であずにゃんの友達でベースだから問題ないよっ」

唯じゃぁ、早速部室に行くよ~」


73VIPがお送りします[]:2010/07/26(月) 01:57:17.15 ID:i1vFbh0P0
放課後!(軽音部部室)

唯「かくかくしかじかふわふわにゃんにゃんっ というわけなのですよ~」

律「なるほどなぁ、大変なことになってたんだな」

梓「唯先輩の説明でよく理解できましたね」

律「慣れだよ、慣れ」

純「うぅ……お手数をおかけします~」グスグス

憂「頑張ろうね、純ちゃん」ナデナデ

梓「とりあえず色々謎過ぎてどうしていいやら分からないんですよ」

紬「そうねぇ~……じゃぁ、まずお茶にしましょうか♪」

澪「いや、さすがにちょっとそういう雰囲気にならないんじゃないか?」

梓「ですよね……」

唯「大丈夫っ 甘いモノ食べれば良い考えがきっと浮かぶよっ」フンス

純「……やっぱあたし死んじゃうんだ」ガクリ

憂「だ、大丈夫だよ。お姉ちゃんはやれば出来る子だし、軽音部のみなさんもいるし」ナデナデ


77VIPがお送りします[]:2010/07/26(月) 02:07:49.89 ID:i1vFbh0P0
ティータイム終了!

唯「むぎちゃん、今日のケーキも美味しかったよー♪」

紬「お粗末さまでした~」

律「ふぅ……食べて飲んだら眠くなってきたな」ダルー

澪「寝るなっ」ゴンッ

律「いたっ! わ、分かってるよ。冗談だって」

梓「で、どうしましょう? 何か解決方法ってありますか?」

唯「あずにゃん、一生懸命だね。さては純ちゃんのこと愛しちゃってるんだね……」ニヤニヤ

律「おぉっ そうだったのか! 道理で練習好きの梓が『練習しましょうっ』って言わないと思ったよ」ニヤニヤ

梓「ち、違いますよっ! 変な言い方しないで下さい。一般論として友人が困ってるから普通に対応してるだけですっ」ムーッ

唯「あーあ、あずにゃんに怒られちった♪」ニヤニヤ

律「怒られちった♪」ニヤニヤ

梓「あーもーっ」

純「……お茶もケーキも美味しかったし、思い残すことはないかな」

憂「だ、大丈夫だよっ もうちょっと頑張ってみよう? ねっ?」アセアセ


78VIPがお送りします[]:2010/07/26(月) 02:15:38.48 ID:i1vFbh0P0
澪「と・に・か・くっ 問題を整理してみよう」

律「なんかあたしだけ殴られたんだけど……」

純「今日は色々変なメールがあったんですけど……」

憂「とりあえず問題がありそうなのは変なゲームのメールとのろいのメールと」

梓「あと告白メールだね」

唯澪律紬「告白っ!?」

純「ち、ちがっ! あーずーさーっ」

梓「ごめん、つい」

憂「あ、あははは」

律「でもなぁ、三つとも意味不明過ぎてどうしていいやら分からないな」

唯「でも、意味が分かっても難し過ぎるとやっぱりどうしていいか分からないけどね♪」

律「だなっ!」

澪「威張るなっ」ゴンッ

律「いだっ!」

紬「ん~……純ちゃん? ちょっと携帯を見せてもらえるかしら?」


79VIPがお送りします[]:2010/07/26(月) 02:22:33.28 ID:i1vFbh0P0
澪「むぎ? どうかしたか?」

紬「えぇ、ちょっと。少し席を外してもいいかしら?」

律「お? 何とかなりそうなのか?」

紬「確実にってわけじゃないけれど……うん、多分ゲームに関しては何とか出来るかもしれないわ」

純「ホントですかっ!?」

紬「えぇ♪ それじゃぁ、ちょっと電話してくるわね」

憂「純ちゃん、よかったね~♪」ナデナデ

純「う~ぃ~」ギュッ

梓「……ほっ」

唯律「にやにや~♪」ニヤニヤ

梓「っ! な、なんですか、そのにやにや顔はっ!」ムッ

唯律「べっつにぃ~?♪」ニヤニヤ

梓「なんかムカつくです」ムスー


86VIPがお送りします[]:2010/07/26(月) 02:34:04.29 ID:i1vFbh0P0
紬「さて……」ピッピッピッ

紬「……」プルルルルルガチャッ

紬「斉藤? ちょっと調べて欲しい事があるの。ゲームの事なんだけど……そう、例の」

紬「えぇ……じゃぁそっちで処理できるわね? 分かったわ、任せます」ピッ

紬「みんな、お待たせ~」テテテッ

律「お、どうなったー?」

紬「うん、ゲームの方は何とかなったわ」

純「ほ、本当ですかっ!?」ガバッ

憂「純ちゃん、よかったねー♪」ナデナデ

梓「……よかった」ホッ

唯律「にーやーにーやー♪」ニヤニヤ

梓「っく!」


89VIPがお送りします[]:2010/07/26(月) 02:43:06.91 ID:i1vFbh0P0
澪「でも、結構あっさり問題が一つ無くなったな」

紬「運がよかったのよ。父の会社に関係してる事みたい」

純「な、なんか凄いご迷惑をおかけしてしまったんじゃ……」オロオロ

紬「そんなことないわ。実際たいした手続きもないみたいだし、純ちゃんに送られたメールも間違いだったみたいよ?」ニッコリ

純「そうだったんですか……よ、よかったぁ~」ヘタリ

唯「さすがむぎちゃんだねっ 頼りになるなぁ」

律「だなっ あたしと唯とは大違いだ」

唯「だね~♪」

澪「お前ら……それでいいのか?」

梓「じゃぁ、残る問題は残り二つですね」

唯「りっちゃん隊員っ 愛する純ちゃんのためにあずにゃんが燃えておりますっ」

律「愛って凄いなぁ」

梓「だーかーらーっ」ムーッ

純「梓ぁ~、ありがと~……」ダキッ

梓「にゃっ!? こら抱きつくなっ」ジタバタ


91VIPがお送りします[]:2010/07/26(月) 02:53:53.53 ID:i1vFbh0P0
憂「私思ったんですけど、このメールってそれぞれ別の人が送ってきたんじゃないでしょうか?」

澪「あぁ、それは私も思った。なんか同一人物に思えないんだよなぁ」

紬「そうねぇ、私がどうにかできそうなのもさっきのゲームの件だけだったし……」ウーン

唯「んじゃ、どっちから解決しようか?」

律「解決するって前提の話なのか……」

唯「解決するかしないか……じゃなくて、解決させるんだよっ」フンス

純「唯先輩ぃ~……」ウルウル

憂「お姉ちゃん……(かっこいい)」ウルウル

梓「そのやる気を普段の練習で出してくれればいいのに……」ボソッ

澪「ま、まぁ今は場合が場合だし……な? とりあえず練習のことは置いておけ」ヒソヒソ

律「んじゃ、まず告白メールをやっつけるかっ!」

純「だ、だから違いますってば」アセアセ

唯「はいっ! それならワタクシ平沢唯がもう解決させましたっ!」ビシッ

純「えぇっ!?」

律「な、なにぃっ!?」


92VIPがお送りします[]:2010/07/26(月) 03:00:49.11 ID:i1vFbh0P0
唯「そのメールの犯人は……」

律「犯人は?」

純「……」ゴクリ

梓「だ、誰なんですかっ!?」

唯「…………純ちゃんのファンクラブの人に違いありませんっ!!」ビシィッ

純「……」

憂「……」

澪「ファンクラブ……」ブルブル

律「いや、ないだろ……」

梓「……ちょっとでも期待した自分がどうかしてました」ガクリ

紬「素敵っ 純ちゃんの事が好き過ぎて我慢できなくなってメールしたのねっ♪」

唯「そうそう、そうだよきっとw」

律「なぁるほどぉ、前生徒会長の事件と重ねてたのか」チラッ

澪「言うなぁっ!」ブンブン


93VIPがお送りします[]:2010/07/26(月) 03:12:09.79 ID:i1vFbh0P0
純「えっと唯先輩? それはさすがにないと思いますよ……」

梓「ないと『思う』じゃなくて、絶対ないですね」キッパリ

純「そ、そりゃぁあたしは澪先輩みたいに綺麗でカッコよくないけどさ……そんなキッパリ言わなくてもいいじゃん……」

憂「そんなことないよっ 純ちゃん可愛いしお話面白いし、それにベース弾いてる純ちゃんカッコいいよっ」

純「え……そ、そう? あはは……そう力説してもらえるとなんか照れるね」テレテレ

紬「えぇ、純ちゃんは可愛いわよっ 憂ちゃんと一緒にいるところとか凄く絵になるしっ」ジーッ

純「そう……ですか? ホント、照れるなぁw よぉしっ 自身持とうあたしっ!」フンス

梓「まぁ、調子に乗るとすぐボロが出るけどね」

純「ぁぅ……」ガクリ

憂「もぅ、梓ちゃん?」ジーッ

梓「や、別に可愛くないとかそー言ってるわけじゃないし……すぐ調子に乗るところを直せば……ごにょごにょ」

唯律「ご馳走様っ♪」ニヤニヤ

梓「ちがっ だからそーいうことを言ってるんじゃっ!」アセアセ

澪「ファンクラブ……目立つの嫌だ……うぅ……」ブルブル

律「まぁだ震えてたのか……」


94VIPがお送りします[]:2010/07/26(月) 03:23:56.23 ID:i1vFbh0P0
唯「でもそうなると一体誰が……痴漢さんとかストーカーさん?」

澪「ひぃっ!」ガタガタ

律「最近物騒になってきてるからなぁ。あながち間違いじゃないかもなー」

純「うぅ……それだったら正体不明の方がまだいいですよぉ」ブルブル

紬「どうやって純ちゃんのアドレスを調べたか分からないけど、その可能性も考えておいた方がいいかもしれないわね……」

純「紬先輩まで~」グスッ

憂「純ちゃん……」ナデナデ

梓(純……情緒不安定になってるみたい)

梓「で、でもほら、学校の中に居れば男の人とか入って来れないだろうし……今は大丈夫だよっ」

純「だよねっ だよねっ とりあえず平気だよねっ!」ガシッ

梓「だからしがみ付かないでって……はぁ、もぅいいや。好きにして」

唯「あ、デレた」

律「デレたな」

純「あーずーさ~」グスッ

紬(いいわぁ~♪ 憂純、梓純。それが発展して憂純梓っ アリよね♪)


96VIPがお送りします[]:2010/07/26(月) 03:31:31.14 ID:i1vFbh0P0
唯「でもアレだよね。学校の中に居るからって安心ってことはないよね?」

律「まぁなー。最近はそんなの関係なしに近づいてくる奴はいるし」

純「っ!」ビクッ

梓「お二人とも今はそんなこと言わなくてもっ」

憂「お姉ちゃん~?」ジーッ

唯「でもでもでも~」オロオロ

律「ほら、可能性として考えておいた方がいいかなぁって。」

純「うぅ……」ブルブル

律「でもまぁ、大丈夫だろ。警備員の人とか男の先生もいるしな。入り込んでも捕まえてくれるだろ」

紬「きっとそうよ、大丈夫よ」

律「んでもって、変質者が捕まってその報告を受けた先生か生徒会の人間が、次の瞬間にもその入り口からガバーっと入ってきて……」

和「唯っ! みんな、いるっ!?」ガバーッ

一同「っ!!?」ビクッ


97VIPがお送りします[]:2010/07/26(月) 03:45:06.48 ID:i1vFbh0P0
和「よかった、みんないるわね」

一同「……」

和「ついさっき報告があって学校内に変質者が入り込んでたそうなの」

一同「……」

和「もう捕まえたんだけど、まともじゃないらしくて意味の分からないこと喚いてたらしいわ」

梓「な、なにを言ってたんですか?」

和「えっと『純ちゃん最高ーっ』とか『純ジュワ~щ(゚д゚щ)』とか『二期後半は二年生組みもっと出せっ』とか」

純「ひぃっ!」ブルブル

和「他には『憂純最高だろうよ』とか『梓純のシリアス物が見たい』とか……本当に意味の分からないことを言ってたそうよ」

和「でも内容はともかく、知ってる名前がいくつかあったから心配になって報告がてら見に来たってわけ」

律「そいつってどんな奴なんだ?」

和「私も直接見たわけじゃないけど、小太りで髪はボサボサ。よれよれの服を着た20代の男だそうよ」

和「あとバイパー? VIPEER? って名乗っていたみたい。蛇って意味だったかしら?」

律「そ、そか。わざわざありがとな」

和「気にしないで。それじゃね」スタスタバタンッ


98VIPがお送りします[]:2010/07/26(月) 03:50:19.78 ID:i1vFbh0P0
一同「……」

律「なんか意外なほどストレートな結末だったな」

唯「とにかくこれで二つのうち一つは解決! でいいのかな?」

律「いいんじゃないか?」

紬「そ、そう……ね」

梓「ですねっ 問題も一つ解決、おまけに変質者も捕まってよかったです」フゥ

澪「うぅ……」ガタガタ

憂「えっと……よかったね、純ちゃん?」

純「……」

憂「純ちゃん?」

純「……キュゥ~」バタンッ

憂「純ちゃんっ!?」

梓「純っ!」


99VIPがお送りします[]:2010/07/26(月) 03:57:36.66 ID:i1vFbh0P0
10分後!

純「お騒がせしました」ペコリ

律「もう落ち着いたか?」

紬「はい、お茶をどうぞ♪」スッ

純「どうも……」コクコク

唯「だいじょうぶ~? 足りなかったらあたしのお茶もあげるね?」

純「だ、大丈夫です。もう平気です。お茶も十分です」

唯「そ?」

憂「ホントびっくりしたよ。純ちゃん急に倒れちゃうんだもの」フゥ

純「ごめんごめん、なんか力が抜けちゃってさ」

梓「……どんな時でも純ってお騒がせキャラだよね」ハァ

純「う……そ、そうかもだけど……今言わなくてもいいじゃん……」ショボン

梓「あ、う……ご、ごめん。言い過ぎた」シュン

憂「ま、まぁまぁ。なんにしろ残りの問題はあと一つだし、二人とも頑張ろう?」

梓純「……うん」


100VIPがお送りします[]:2010/07/26(月) 04:03:01.01 ID:i1vFbh0P0
唯「はいはーいっ 実は最後の一つの解決方法はすでに見つけているのでしたっ」ビシッ

律「またか……」

澪「今度は大丈夫なんだろうな?」

唯「だいじょぶだいじょぶ♪ 100%確実に解決できるよっ」フンス

紬「唯ちゃん凄いっ♪」

梓「最後の一つはのろいのメールでしたよね。どうやって犯人を突き止めるんですか?」

唯「ふふふ~……犯人なんて突き止めなくて良いんだよ~♪」

憂「え? じゃぁどうするの?」

唯「メールに書いてある通りにすればいいんだよ。つまり純ちゃんがこの中から三人選んでちゅ~すれば問題解決!」フンス

純「……」

純「…………」

純「………………」

純「ええええええええええええええぇぇぇえぇぇっ!!?」ガタガタガッタンッ


101VIPがお送りします[]:2010/07/26(月) 04:11:49.98 ID:i1vFbh0P0
唯「だってのろいのメールが本物でも偽者でも、三人の女の子にちゅ~すればどうせ解決でしょ?」

純「え……えぇ? で、でもそれはちょっと……」アセアセ

梓「このメールがただの悪戯でのろいとかなかったらどうするんですかっ!? キ……キスとかしなくてもいいじゃないですかっ!」アセアセ

唯「でももし本物ののろいのメールだったらどうするの? 純ちゃんのろわれちゃうよ?」

澪「で、でも……のろいのメールなんてあるわけないっ……だろ」ブルブル

梓「ですですっ そんなのあるわけないですよっ」

律「でも純ちゃんが気になるから問題として残ってるわけだろ?」

梓「そ、そうですけど……純がこんなの気にしなければいいんですっ」

純「気になるよぉ~」

梓「気にしないっ!」ビシッ

純「普段なら気にしないって言えるけど、今日は変なこといっぱいあったし……どうしても気になっちゃうんだよぉ……」グスッ

梓「うぅ……そうだけど……」

梓(泣くのは反則だってば……)


102VIPがお送りします[]:2010/07/26(月) 04:22:09.10 ID:i1vFbh0P0
梓「でもでもでもっ じゃぁどうやって決めるんですか? 女の子同士でキ……キスな……んてっ」

唯「純ちゃんに決めてもらえばいいんじゃない~?」

紬「そうね~、この場合は純ちゃんが決めるのが良いかもね♪」

純「あ、あたしですかっ!?」ビクッ

律「まぁ、それが妥当なところだろうなぁ」

純「え……えぇ~? や、でもですね……女同士ですよ?」オロオロ

唯「わたしは構わないよぉ~。それで純ちゃんにのろいが掛からないなら平気だよ~」

紬「私も同じ意見よ♪」

律「あたしは……まぁ、のろいとか信じてないけど、どうしても……っていうならOKかな」

澪「わ、わたしは………………ノーコメント」シュー

憂「私もっ ……その、お姉ちゃんと同じ……かな……」カァー

純「……あ、梓は?」チラッ

梓「……や。そーいうのはなんか違うって思うし女の子同士だし相手が純だし……ごにょごにょ」ブツブツ

純「……」


103VIPがお送りします[]:2010/07/26(月) 04:28:02.18 ID:i1vFbh0P0
梓「でででも純がどうしてもっていうならのろいのメール信じてそうだしわたしは信じてないけどこれはこれでしょうがないっていうか」ペラペラ

純「あずさぁ~」ギュゥ

梓「にゃっ も、もぅしがみ付くなってば……」

唯「じゃぁ、純ちゃんにちゅ~する相手を三人選んでもらおうかっ」

純「う……は、はい」ソワソワドキドキ

ってここで安価にするつもりだったんだよね
つってもさすがにこの時間は人がいないか
とりあえず10分くらい待って安価付かなかったらこっちで勝手に決める

一人目>>104
二人目>>105
三人目>>106


104VIPがお送りします[]:2010/07/26(月) 04:32:33.90 ID:KOb3o1jL0


105VIPがお送りします[]:2010/07/26(月) 04:34:10.33 ID:5qzLUH0i0


106VIPがお送りします[sage]:2010/07/26(月) 04:36:05.40 ID:0B0oNc/l0
さわちゃん


108VIPがお送りします[]:2010/07/26(月) 04:44:14.06 ID:i1vFbh0P0
唯「わかったっ 呼んでくるねっ!」ダダダダー

10分後!

和「事情は聞きました。のろいとかそういうのは信じてないけど……まぁ、生徒のメンタルケアと考えて引き受けます」

律「よく和が引き受けたなぁ」ヒソヒソ

唯「一生懸命お願いしたんだよっ」ヒソヒソニコニコ

梓「……なるほど、この笑顔にやられたんですね」ヒソヒソ

澪「ある意味最高の脅迫だな」ヒソヒソ

唯「失礼なっ 脅迫なんてしてないよっ」ヒソヒソ


109VIPがお送りします[]:2010/07/26(月) 04:45:15.08 ID:i1vFbh0P0
純「じゃ、じゃぁ不詳鈴木純っ せ、生徒会長にキーキキキスをさせていただきmっ ぅむっ!!?」

和「ん……」

一同「おぉぉぉぉ~……」ドキドキ

純「……ふはぁっ な……い、いきなりっ!?」ドキドキ

和「畏まらないの。メンタルケアって言ったでしょ? 緊張させたら駄目かな……って思ってね」ニッコリ

純「……はひ」ボォー

和「それじゃぁ、私の役目はこれで終わりね? 失礼するわ」スタスタバタンッ

一同「…………」

純「……か、かっこいい」

唯「和ちゃん大人だねっ!」フンスフンス


110VIPがお送りします[]:2010/07/26(月) 04:49:01.69 ID:i1vFbh0P0
純「ふ、二人目は……えっと、澪先輩……いいですか?」ドキドキ

澪「わ、わたしかっ!?」

律「よし行け澪っ 純ちゃんを助けて来いっ!」ドンッ

澪「こ、こらバカ律、押すなっ!」ヨロヨロ

唯「いけー澪ちゃんっ」

純「……」ドキドキ

澪「……」ドキドキ

純「…………」ドキドキ

澪「…………」ドキドキ

純「………………」ドキドキ

澪「………………」ドキドキ


112VIPがお送りします[]:2010/07/26(月) 04:53:45.74 ID:i1vFbh0P0
律「さっさとしろっ!!」グイッ

澪「え」グラッ

純「あ、ちょtぁむぅっ!?」

澪「ん~っ! ぅんん~~っ!?」

一同「……」

純「ふはぁっ! う~、前歯ぶつけた……」

澪「うううううぅぅぅぅバカ律っ!! なんで押すんだっ 心の準備ってものがあるだろっ!!」ゴツンッ

律「いだぁぁぁっ!! そ、そんなの澪に出来るわけないだろっ!!」

唯「りっちゃん…………ダメダメだよ」


113VIPがお送りします[]:2010/07/26(月) 05:01:45.13 ID:i1vFbh0P0
純「さ、最後は……えっと…………えぇい、もぅっ! ここまで着たら恥ずかしがっててもしょうがないっ!」

純「さわ子先生でお願いしますっ!!」

唯「おぉ~純ちゃんがやる気になってるっ」

梓「もぅやけくそになってますね……」

紬「じゃぁ、私が呼んでくるわね~」トテトテトテバタンッ

10分後!

さわ子「さぁっ! 鈴木さんはどこっ!!!」バターンッズカズカズカッ

梓「なんであんなにやる気になってるんですかっ!?」ビクッ

律「さ、さぁ?」ビクビク

澪「むぎ、どうやって説得したんだ?」ヒソヒソ

紬「大したことはしてないわよ? ただ……」ヒソヒソ

憂「ただ……どうしたんです?」ヒソヒソ

紬「次のお茶会の時にとってもゴージャスで美味しいお菓子を好きなだけご馳走します……って言ったの♪」ヒソヒソニコニコ

律「ダメじゃん……さわちゃん」グタッ

唯「いいなぁ、さわちゃん」ウルウル


114VIPがお送りします[]:2010/07/26(月) 05:10:19.90 ID:i1vFbh0P0
さわ子「さ、覚悟はいい? 鈴木さん?」ギラリッ

純「ひぃっ! な、なんか怖い……」ブルブル

律「ちょっと……っていうか、かなり怖いな……アレ」ヒソヒソ

純「あ、あのやっぱし別の方にしたい……です……なんてw あはは……」ビクビク

さわ子「問答無用っ! 大人のテクを体験させてあげるわっ!!!」ガバッ

純「やっぱ無理dっんんんんんん~~~~~~~っ!!?」

さわ子「ぁん……ちゅっ ちゅるっ ふぁんむぅ……んっ んっ レロッ はぁぁん……んんっ」

純「っ!? っっ! ふ……んんっ! んぁっ まっtぁんっ んんんん~~~っ!!?」ビクビク

一同「…………」ボウゼン

律「って、やり過ぎださわちゃんっ!!」ダッ

梓「さわ子先生ストップですストーップっ!!」ダダッ

憂「あぁ……純ちゃんが……」

澪「う……ぁぁ……」ジーッ

紬「♪~♪~~」ニコニコ

唯「大人って凄いっ!」フンスフンスフンス


115VIPがお送りします[]:2010/07/26(月) 05:18:54.38 ID:i1vFbh0P0
さわ子「いたたたっ 何も叩かなくたっていいじゃない」ショボン

律「叩かれただけで済んでよかったと思えっ!」

梓「そうですよっ お菓子くらいでどうしてそんなになるんですかっ!」

さわ子「だってぇ……お茶会に出るお菓子って美味しいんだもんっ」プイッ

唯「さわちゃん……そーいう仕草は歳を考えた方がいいよ?」

さわ子「なっ! 酷いっ 酷いわっ! 生徒のために一生懸命にやったのにいぃぃぃぃ………」バタンッダダダダダッ

憂「行っちゃった……」

澪「と、ところで大丈夫か?」

梓「そうだっ 純っ!? 大丈夫っ?」

純「ふにゃぁ~……はふぅ……」ビクビク

憂「純ちゃんーっ!」

梓「純っ!!」

律「いかん、これは……溶けかけてるっ!?」

澪「なんか仰ぐ物持ってくるっ」ダッ

純「…………おふぅ」ガックリ


116VIPがお送りします[]:2010/07/26(月) 05:24:19.19 ID:i1vFbh0P0
帰り道!

憂「純ちゃん大丈夫?」オロオロ

純「ぅう~ん……まだ頭がぼぉ~っとするぅ」フラフラ

梓「ほら、カバン持ってあげるよ」グイッ

純「そこまでしてくれなくていいよー」

梓「いいからかすっ」グイッ

純「……ありがと」

梓「別に……フラフラしてる人の荷物持ってあげるくらい普通でしょ?」フイッ

純「まったく梓って素直じゃないねー」クスクス

憂「そうだねー」クスクス

梓「なっ! どうしてそうなるのよっ!?」ムーッ

純「どうしてだろうね?」クスクス

憂「ね?」クスクス

梓「う~っ もう知らないっ!」スタスタスタスタ

純「ありゃ、怒っちゃった……」


117VIPがお送りします[]:2010/07/26(月) 05:29:54.55 ID:i1vFbh0P0
純「にしても……今日は色々変な日だった」ハァ

憂「そうだねー」ニコニコ

純「……妙に楽しそうだね?」

憂「うん、結構楽しかった」ニコニコ

純「あたしは酷い目にあったよぅ……」グッタリ

梓「日頃の行いが悪いからじゃない?」

純「うるさいなぁ」ムーッ

憂「でもほら、結果オーライっていうじゃない? 今が楽しいなら良いことじゃないかな?」ニコニコ

梓純「楽しくないっ」ムスーッ

憂「あははは」

純「大体梓がさー」

梓「何でわたしなのよっ」

純「『ヤッテヤルデスよ』」

梓「だからそれわたしじゃないってばっ」

憂「♪~」クスクス


118VIPがお送りします[]:2010/07/26(月) 05:36:10.91 ID:i1vFbh0P0
梓「もぅ、憂も笑ってないで純になんとか言ってよっ」

純「ふっふっふっ 甘いね梓。憂はあたしの味方なんだよ」フンス

梓「そんなことないね。憂はわたしの味方だし」フンス

憂「私は二人の味方……だよ?」ニッコリ

梓純「うっ」

純「ま、まぁ憂を困らせるのもヤだし。梓のことは水に流してあげようじゃない」

梓「それ、こっちの台詞だし」

憂「それでね……梓ちゃんは私と純ちゃんの味方で、純ちゃんは私と梓ちゃんの味方っ♪」ニコニコ

梓「……憂ってさ、そーいうところ唯先輩にそっくりだよね」グッタリ

純「あ、それ言える。ホントそっくり」グッタリ

憂「ありがとー♪」

梓純「……褒めてないし」


120VIPがお送りします[]:2010/07/26(月) 05:42:44.36 ID:i1vFbh0P0
純「はぁ~……でも今日はやたらと疲れたよ~」ノビーッ

梓「はぁ……今日も練習出来なかった」ガックリ

純「よっしっ! 帰って漫画の続き読もうっ」グッ

梓「……宿題忘れないようにね」ボソッ

純「え゛っ!? 出てたっけ?」ギクッ

梓「……はぁ」

純「ね、ねぇ憂……明日憂の家に集まって宿題やらない?」

憂「いいよ♪」

梓「だから憂は甘いってば」

純「いいじゃんいいじゃんw 梓だってその方が楽でしょ? 終わったら一緒に遊ぼうよっ」

梓「わたしは一人でも問題ないし……でも、うん。一緒に遊ぶのは賛成」

純「じゃ、決まりだね!」

憂「だねっ」

梓「うん」


121VIPがお送りします[]:2010/07/26(月) 05:48:01.47 ID:i1vFbh0P0
純「よーっし! そうと決まれば今日中に漫画読み終えちゃおうっ!」

梓「だーかーらっ それがダメなんだってば」

憂「梓ちゃんっ 純ちゃんっ!」

梓純「ん?」

憂「今日は楽しかったねっ」

梓「うん」

純「そだねー」

憂「明日はもっと楽しくなるといいねっ」


梓純「だねっ♪」


おしまい!


122VIPがお送りします[]:2010/07/26(月) 05:51:10.70 ID:5qzLUH0i0
おつ!

127VIPがお送りします[]:2010/07/26(月) 06:11:41.66 ID:5yQQAwZg0
面白かったぞ乙








はじめに
いつもコメント
ありがとうございます(`・ω・´)

アイテム
ゆるゆり♪♪ ねんどろいど 赤座あかり (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)
ゆるゆり♪♪ ねんどろいど 赤座あかり (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)


初音ミク -Project DIVA- f
初音ミク -Project DIVA- f


俺の妹がこんなに可愛いわけがない(11)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない(11)


魔法少女まどか☆マギカ ねんどろいどぷち 魔法少女まどか☆マギカ エクステンションセット01 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)
魔法少女まどか☆マギカ ねんどろいどぷち 魔法少女まどか☆マギカ エクステンションセット01 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)


ゆるゆり♪♪ ねんどろいど 赤座あかり (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)
ゆるゆり♪♪ ねんどろいど 赤座あかり (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)


初音ミク -Project DIVA- f
初音ミク -Project DIVA- f


俺の妹がこんなに可愛いわけがない(11)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない(11)


魔法少女まどか☆マギカ ねんどろいどぷち 魔法少女まどか☆マギカ エクステンションセット01 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)
魔法少女まどか☆マギカ ねんどろいどぷち 魔法少女まどか☆マギカ エクステンションセット01 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)


ゆるゆり♪♪ ねんどろいど 赤座あかり (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)
ゆるゆり♪♪ ねんどろいど 赤座あかり (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)


初音ミク -Project DIVA- f
初音ミク -Project DIVA- f


俺の妹がこんなに可愛いわけがない(11)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない(11)


魔法少女まどか☆マギカ ねんどろいどぷち 魔法少女まどか☆マギカ エクステンションセット01 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)
魔法少女まどか☆マギカ ねんどろいどぷち 魔法少女まどか☆マギカ エクステンションセット01 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)


ゆるゆり♪♪ ねんどろいど 赤座あかり (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)
ゆるゆり♪♪ ねんどろいど 赤座あかり (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)


初音ミク -Project DIVA- f
初音ミク -Project DIVA- f


俺の妹がこんなに可愛いわけがない(11)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない(11)


魔法少女まどか☆マギカ ねんどろいどぷち 魔法少女まどか☆マギカ エクステンションセット01 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)
魔法少女まどか☆マギカ ねんどろいどぷち 魔法少女まどか☆マギカ エクステンションセット01 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)


ゆるゆり♪♪ ねんどろいど 赤座あかり (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)
ゆるゆり♪♪ ねんどろいど 赤座あかり (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)


初音ミク -Project DIVA- f
初音ミク -Project DIVA- f


俺の妹がこんなに可愛いわけがない(11)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない(11)


魔法少女まどか☆マギカ ねんどろいどぷち 魔法少女まどか☆マギカ エクステンションセット01 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)
魔法少女まどか☆マギカ ねんどろいどぷち 魔法少女まどか☆マギカ エクステンションセット01 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)


ゆるゆり♪♪ ねんどろいど 赤座あかり (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)
ゆるゆり♪♪ ねんどろいど 赤座あかり (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)


初音ミク -Project DIVA- f
初音ミク -Project DIVA- f


俺の妹がこんなに可愛いわけがない(11)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない(11)


魔法少女まどか☆マギカ ねんどろいどぷち 魔法少女まどか☆マギカ エクステンションセット01 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)
魔法少女まどか☆マギカ ねんどろいどぷち 魔法少女まどか☆マギカ エクステンションセット01 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)


ゆるゆり♪♪ ねんどろいど 赤座あかり (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)
ゆるゆり♪♪ ねんどろいど 赤座あかり (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)


初音ミク -Project DIVA- f
初音ミク -Project DIVA- f


俺の妹がこんなに可愛いわけがない(11)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない(11)


魔法少女まどか☆マギカ ねんどろいどぷち 魔法少女まどか☆マギカ エクステンションセット01 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)
魔法少女まどか☆マギカ ねんどろいどぷち 魔法少女まどか☆マギカ エクステンションセット01 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)


ゆるゆり♪♪ ねんどろいど 赤座あかり (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)
ゆるゆり♪♪ ねんどろいど 赤座あかり (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)


初音ミク -Project DIVA- f
初音ミク -Project DIVA- f


俺の妹がこんなに可愛いわけがない(11)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない(11)


魔法少女まどか☆マギカ ねんどろいどぷち 魔法少女まどか☆マギカ エクステンションセット01 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)
魔法少女まどか☆マギカ ねんどろいどぷち 魔法少女まどか☆マギカ エクステンションセット01 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)


ゆるゆり♪♪ ねんどろいど 赤座あかり (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)
ゆるゆり♪♪ ねんどろいど 赤座あかり (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)


初音ミク -Project DIVA- f
初音ミク -Project DIVA- f


俺の妹がこんなに可愛いわけがない(11)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない(11)
カウンター
アクセスランキング
info
フィードメーター - SS速
ブログランキング・にほんブログ村へ


PING送信プラス by SEO対策



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。